Gシリーズ(3-120LPM)

hydra_cell_meteringG Series Pumps

 

G シリーズ 製品概要

G20G20
最大流量: 3.8 LPM
最大圧力: 10.3 MPa(メタリックヘッド)
2.4 MPa(樹脂ヘッド)
G03G03
最大流量: 11.7 LPM
最大圧力: 8.3 MPa(メタリックヘッド)
2.4 MPa(樹脂ヘッド)
G04G04
最大流量: 11.2 LPM
最大圧力: 17.2 MPa(メタリックヘッド)

G10G10
最大流量: 30.6 LPM
最大圧力: 10.3 MPa(メタリックヘッド)
2.4 MPa(樹脂ヘッド)
G12/G15G12
最大流量: 30.6 LPM
最大圧力: 6.9 MPa(メタリックヘッド)
 
G15/G17G15/G17
最大流量: 26.5 LPM
最大圧力: 17.2 MPa(メタリックヘッド)
 
G25G25
最大流量: 58 LPM
最大圧力: 6.9 MPa(メタリックヘッド)
2.4 MPa(PVDFヘッド)
1.7 MPa(ポリプロピレンヘッド)
G35G35
最大流量: 110 LPM
最大圧力: 10.3 MPa(メタリックヘッド)
 
 
G66G66
最大流量: 198.4 LPM
最大圧力: 4.8 MPa(メタリックヘッド)
1.7 MPa(樹脂ヘッド)
 

 
 

G シリーズ デザイン特性

他に類を見ないダイヤフラムによるシールレス構造

  • シールレスデザインにより外部リーク等のトラブルを防ぎ、シール・パッキン交換等のメンテナンスコストを削減可能。
  • 低NPSH 条件にも対応し、サクションが負圧状態での運転にも対応(フィード圧不要)。
  • 空運転や吸込配管が閉状態でも運転が可能なため、ポンプトラブルに起因する停止時間やメンテナンスコストの削減が可能。
  • 特殊なダイヤフラム形状により、ギヤ式、スクリュー式、プランジャー式ポンプでは扱えない磨耗液の送液にも対応。
  • 油圧バランスのとれたダイヤフラムデザインにより、ストレス無く高圧運転が可能。
  • 多連ダイヤフラム式により、低脈動、リニアフローの運転が可能。

 

Gシリーズ性能表

グラフ01